ミノルタ波止場

かつて減らさない投資(棒読み)を目指していた個人投資家のブログ。 現在はただの雑記帳です。 
もしかしたら下げ間際にきっちり逃げれたのは今回が初めてかもしれない。
まあこれまで見逃しの三振ばかりしてるので。たまにはね。。

バイオの中では唯一、現水準ならアリかなと思っているumnを打診買い。
2600円台なら万株ぶっこんでもいいぐらいの感覚でいますけど、実際買うかどうかは地合と相談して決めます。。

しかしほんとに株は売り時が難しい。
他の人がどうか知りませんが、私は「最後の材料が出るまで見届けない」ことを意識して売ってます。

たとえば直近で3つほど好材料が見込める株があったとして、私が売りたいポイントは1つ目が出てから少し経って、1つ目が出た時の高値を安定して超えたあたりです。
1つ目が出る前から持ってる人はだいたい3つ目が出るまで売らないし、「1つ目が出てこれだけ上げて、高値で安定してるから、2つ目が出たらもっと上げるだろ」的な感じで新規で入る人もいるので、買い方が多い一方、利益確定する人は少ない。つまり需給が極端に買いに傾いているんです。
逆に言えばその分、不当に高い株価になってしまっている可能性があります。下手すると2つ目3つ目の材料を株価が織り込みに行ってしまって、せっかく材料が出たのに上がらないなんてことにもなります。

さらに言えば、1つ目が出る前の時点では、3つのうちどの材料が出てもいいので、麻雀でいうところの「多面待ち」のような状態であると言えます。どれが出ても問題なく和了れる(利益確定できる)。
ですが、1つ目が出たあと、2つ目を待ってる状態のときは「2面待ち」、2つ目が出たあと、3つ目を待ってる状態のときは「片面待ち」です。和了れる可能性がどんどん下がっていきます。
言い方を変えれば、リスクに対するリターンが釣り合わなくなってくる。

それでも、3つ目が出た時が株価的なピークだ、というのであればまだ救いがありますが、実際に過去のチャートを見ていると、そうでもないことが多々あります。実際よくあるのが、3つ目が出た時も株価が上がることは上がるけど、2つ目が出たときの株価には到底及ばないところで止まっちゃう、みたいなパターンです。であれば、2つ目が出てから、3つ目が出るまでの間も株を持ち続けてるのは、損じゃないのかなと思うんです。
いや、もちろんずっと持ちっぱなしで利益が出ることもあるんですが、「それって期待値が低いんじゃないの」って話なんです。

なんて、口で言うのは簡単なんですけども。
実際できてるかというと、まだまだです。
1つ目が出た時って、どうしても万能感というか、「倍プッシュだ…」的な感覚に陥りやすので、それをどうやって落ち着かせて、淡々と利益確定するかなんですよね。。
あと全部売り切るのがほんとに難しいというか辛い。未練がましく残して、爆下げした結果仕方なく切るケースがまだあるので、これを減らしたい。

名 前
メール
URL
題 名
文字色 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手 紙
合言葉
 

プロフィール

HN:
ミノルタ
性別:
男性
自己紹介:
20代 男

過去収支はトレードアイランド
2015年から3000万円で再開(予定)

クリック以前は楽天


skypeID=minoruta32
ツイッター=@konikaminoruta

連絡はつぶやかないツイッターまでお願いします

スポンサード リンク

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新CM

[05/24 こーひーかっぷ]
[05/12 こーひーかっぷ]
[12/08 NONAME]
[12/08 NONAME]
[11/09 こーひーかっぷ]

最新TB

(08/29)

バーコード

フリーエリア

 
Copyright(c) ミノルタ. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim