ミノルタのPTS取引で一喜一憂

減らさない投資(棒読み)を目指す個人投資家のブログ。 株以外にもいろいろやってます。 現在はPTS専門。 

よほど変な銘柄つかんでない限りはなんとかなってそうな感じ。
やっぱり株って何を買うよりいつ買うかのほうが重要な気がする。
2014年以降は、年間5000〜1億くらい取れればありがたいと思ってるので、もうほぼ1年分稼いだ感覚です。いつ休んでもいい。

さて、意外に知られてない情報ですが、今年から、所得税と地方税で同一所得の別区分での申告が可能である旨が明確化されました。
これがどういうことかと言いますと、例えば、配当所得において、所得税では総合課税での申告で配当控除を受け、地方税では申告不要を選ぶ、ということができます。
すると従来、地方税では配当控除の適用後でも最小7.2%(地方税率10%−配当控除2.8%)だった税率が、申告不要になると源泉徴収の5%で済みます!!!
……すげえみみっちい話ですがこういうの好きなもんで。。

ちなみに上記申告の要件として『地方税の申告を所得税の申告より先んじて行う』というのがあるので、市役所と税務署で二度申告を行う必要があります。。めんどくさい。時給換算して割りの合う人だけやればいいでしょう。私はやりますが。こういうのほんと好きなもんで。。


しました。お疲れ様でした。

現状、クリック口座は中期(〜3ヶ月)スイング専門で、デイと長期はそれぞれ別の証券会社で取引してるんですが、年間(確定)利益はトレアイに毛が生えた程度です。。
11月以降の上げは全然取れてないです。悲しい。でも自分が悪い。

2017年はもうちょい更新がんばります。
それではよいお年を。


ここ数ヶ月ずっと、ようこんなすっ高値でがんばるなあ、おたくらようやりますなあ、と思ってましたが、そんな自分でも参加しようかなと思わせる水準まできましたね。。
資金用意して、管理しっかりして、来月はちょっとがんばってみます。

前に書いた、暴落の中アキュだけ上がるって記事、当たっちゃいましたね。。当たったところで一円ももらえないですが。。調子乗ってた個人が相当やられてそうなんで、損してないだけありがたいっちゃありがたいですけれども。



アキュセラが2度死んだこと以外はだいたい予想通りでしたね。。
アキュセラ煽ってた人たちは反省するように。

せっかく食らわないで済んだんで、慎重にインしたいとこですね。。
どうしても買いたいって程ではないので6月は何もしないかもしれません。

この一週間、アキュセラホルダーざまーw とか煽ってた人も大勢いるんでしょうが、この手の銘柄が出てくるときって、後で振り返ってみるとなぜか相場の転換期であることが多いんですよね。
でもって、最終的に全体相場が暴落して、俺の銘柄に迷惑かけやがってアキュセラふざけんな、しかも暴落する中でアキュセラだけリバってて二重にふざけんな、とか言い出す奴が出てくる展開を割と本線で見てます。仮にそうなっても因果応報ですからね。私言いましたからね。

しかし今日のアキュセラの開示は、空気読めてなさ加減がすごい。
出すなら失敗irと抱き合わせで出すべきでしょう。
結果的に6月1日同時irなら、一応6月発表の約束も守ったことになりますし。
そして一番空気読めてないのが、全株一致寄りの前にir出すことで、既存ホルダーのナンピンチャンスやらデイスキャ勢のやる気やらを削いでしまった点ですね。
明日出してれば10倍ナンピン界王拳で助かる人もいたかもしれないのに。。

ir出たことで、私は1190円以上での寄りすらあり得ると思ってます。が、その分明日は非常にしょっぱい動きになるんじゃないでしょうか。
もし今日アキュセラptsがあるなら、感覚的には1000以下なら買ってたかなって感じですけど、さてどうでしょうね。。

プロフィール

HN:
ミノルタ@市況1
性別:
男性
自己紹介:
20代 男

過去収支はトレードアイランド
2015年から3000万円で再開(予定)

クリック以前は楽天


skypeID=minoruta32
ツイッター=@konikaminoruta

連絡はつぶやかないツイッターまでお願いします

スポンサード リンク

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新CM

[12/08 NONAME]
[12/08 NONAME]
[11/09 こーひーかっぷ]
[08/27 とある名無しの投資家]
[05/26 58]

最新TB

(08/29)

バーコード

フリーエリア

 
Copyright(c) ミノルタ@市況1. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim