ミノルタのPTS取引で一喜一憂

減らさない投資(棒読み)を目指す個人投資家のブログ。 株以外にもいろいろやってます。 現在はPTS専門。 
もしかしたら下げ間際にきっちり逃げれたのは今回が初めてかもしれない。
まあこれまで見逃しの三振ばかりしてるので。たまにはね。。

バイオの中では唯一、現水準ならアリかなと思っているumnを打診買い。
2600円台なら万株ぶっこんでもいいぐらいの感覚でいますけど、実際買うかどうかは地合と相談して決めます。。

しかしほんとに株は売り時が難しい。
他の人がどうか知りませんが、私は「最後の材料が出るまで見届けない」ことを意識して売ってます。

たとえば直近で3つほど好材料が見込める株があったとして、私が売りたいポイントは1つ目が出てから少し経って、1つ目が出た時の高値を安定して超えたあたりです。
1つ目が出る前から持ってる人はだいたい3つ目が出るまで売らないし、「1つ目が出てこれだけ上げて、高値で安定してるから、2つ目が出たらもっと上げるだろ」的な感じで新規で入る人もいるので、買い方が多い一方、利益確定する人は少ない。つまり需給が極端に買いに傾いているんです。
逆に言えばその分、不当に高い株価になってしまっている可能性があります。下手すると2つ目3つ目の材料を株価が織り込みに行ってしまって、せっかく材料が出たのに上がらないなんてことにもなります。

さらに言えば、1つ目が出る前の時点では、3つのうちどの材料が出てもいいので、麻雀でいうところの「多面待ち」のような状態であると言えます。どれが出ても問題なく和了れる(利益確定できる)。
ですが、1つ目が出たあと、2つ目を待ってる状態のときは「2面待ち」、2つ目が出たあと、3つ目を待ってる状態のときは「片面待ち」です。和了れる可能性がどんどん下がっていきます。
言い方を変えれば、リスクに対するリターンが釣り合わなくなってくる。

それでも、3つ目が出た時が株価的なピークだ、というのであればまだ救いがありますが、実際に過去のチャートを見ていると、そうでもないことが多々あります。実際よくあるのが、3つ目が出た時も株価が上がることは上がるけど、2つ目が出たときの株価には到底及ばないところで止まっちゃう、みたいなパターンです。であれば、2つ目が出てから、3つ目が出るまでの間も株を持ち続けてるのは、損じゃないのかなと思うんです。
いや、もちろんずっと持ちっぱなしで利益が出ることもあるんですが、「それって期待値が低いんじゃないの」って話なんです。

なんて、口で言うのは簡単なんですけども。
実際できてるかというと、まだまだです。
1つ目が出た時って、どうしても万能感というか、「倍プッシュだ…」的な感覚に陥りやすので、それをどうやって落ち着かせて、淡々と利益確定するかなんですよね。。
あと全部売り切るのがほんとに難しいというか辛い。未練がましく残して、爆下げした結果仕方なく切るケースがまだあるので、これを減らしたい。

そーせいが4500まで来たので売って、換金したお金でumnとジーンの下押しを買い。
事前想定通りの動きだし、金額もそんなに大きくないので、この辺は淡々としたもんです。特になんの感情もない。
そーせいに関しては、計画の実現可能性自体はよくわからないのでコメントしませんが、導出マイルを織り込んだ予想なら、これぐらいの中計が出てくる可能性は相当高かったですから、持ち越しの期待値は高かったと思います。

今後はumn→ジーン→ユニバ→ナノって感じで転がす予定です。



4月に入っても相変わらず日経は好調ですね。個人的にも先日、いくつか株を買いました。

現ポジ
そーせい
ジーンテクノ
umnファーマ
ユニバ

それぞれ簡潔に。
そーせいは野村のレポートを観て即買い。翌日大して上がってないとこで買わせてくれたのは旨かった。4500くらいまではすぐ戻りそうな雰囲気はある。
ジーンテクノは今年こそ本命だと思っている。バイオシミラー銘柄として正当に評価されるだけでも倍、イナゴが群がってくれれば4倍まではあると見ている。
umnファーマは短期アレ狙い。恐らく5月〜6月でしょうね。そーせいとジーンが利確できたら買い増す。
ユニバはumnまで全部終わったら一点買いするつもり。短期的には米大陪審の起訴(おそらく)が出て下がると思うので、そこで拾いたい。

手元現金がないので信用全力ですが、資産比では20%も買ってないので気楽なもんです。
しかし事業やら不動産投資で金借りるには、計画書作ったり融資担当者にプレゼンしたりと、多大な労力がかかるのに、株担保に株買うなら数千万あっけなく借りれるって、絶対歪んでますよね。。
っていうか担保に入れた分の3倍近く借りれる時点で何ががおかしい。。



日本は不労所得なんかろくなもんじゃない、額に汗して稼ぐことこそ美徳みたいな価値観があるので、おおっぴらに株で暮らしてますとか言いにくかったんですけど、最近は他のことやってるので、かつて株やってました的なスタンスで、きちんと開示をしております。どこかの会社とは違って。。

最近は、給料だけじゃ不安という意識の若者が多く、資産運用に興味のある層が如実に増えてきているので、ちょっと振ってみると、株の話に食いついてくることがままあります。
別に相手も具体的な手法を聞いてるわけじゃないし、こういう場面で株をどう説明するかってなかなか難しいんですけど、無難なのは格言系ですね。僕が一番好きなのは『人の行く裏に道有り花の山』です。

いまこれを書いていて、
お互いを見つめ合うのが恋、同じ方向を向くのが愛、そして誰も見ていない方向を見るのが株。
っていうのを思いついたんですけど、そんなに上手いこと言えてないっぽいので、皆さんご自由に使っていただいて結構です。。

どうもこんにちは。
他ではガッツリ更新しているのであんまり放置していたイメージないですが、もう月末ですね。。

スカイマークの話。
昨日民事再生法申請が明らかになりました。一見すると突然の発表のようにも思われますが、スカイマークユーザーの立場からすると、ああやっぱりな、というところはあります。

私は来月から一ヶ月ほど会社の予算消化。。を兼ねて日本各地を回る予定で、スカイマークの使用を検討していました。羽田使えるし。
でも結局予定には組み込まなかった。
なぜかというと、ここ最近のスカイマークは、欠航が異様に多かったんです。
他の会社も欠航するような悪天候、悪状況ならまだしも、特に問題なさそうな日でも、機器不良のためなどという理由で、ほぼ毎日のように欠航していました。
今思えば、もしかしたら借金ができないおかげで手元現金だけで決済せざるを得ず、現場が回らなくなっていたのかなとも思えます。まあこれは後付けですけれども、とにかくなんかおかしいぞという雰囲気はありました。それに反して昨年12月当時の株価はグングン上昇していて、これもおかしいなと。材料としては大手との提携話なんかがあったみたいですけど、普段からスカイマーク使っていれば、少なくとも温度差というか違和感はあったので、買いで入ることはなかったんじゃないかなと思います。

ここ最近日経は妙に好調なので、スカイマークざまぁwwwみたいに思ってる人もいるでしょうけど、こういうのがきっかけで全体相場が爆下げでブーメラン食らう、なんてことも相場では稀によくあるので、特に今日は警戒が必要でしょうね。


プロフィール

HN:
ミノルタ@市況1
性別:
男性
自己紹介:
20代 男

過去収支はトレードアイランド
2015年から3000万円で再開(予定)

クリック以前は楽天


skypeID=minoruta32
ツイッター=@konikaminoruta

連絡はつぶやかないツイッターまでお願いします

スポンサード リンク

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新CM

[12/08 NONAME]
[12/08 NONAME]
[11/09 こーひーかっぷ]
[08/27 とある名無しの投資家]
[05/26 58]

最新TB

(08/29)

バーコード

フリーエリア

 
Copyright(c) ミノルタ@市況1. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim