ミノルタ波止場

かつて減らさない投資(棒読み)を目指していた個人投資家のブログ。 現在はただの雑記帳です。 
appbankがすごいですね。ソシャゲ関連は色んなパターンが出尽くしてしまって、悪い意味で業績予想が立つセクターになってしまったので、今後がよくわからないappbankが評価されるんでしょう。
やっぱり爆発的な株価上げに大事なのは、よく分からないけどスゴそう、前例がないので予測が立たない、という点なんでしょう。何が起こるか予想する余地がある銘柄ほど、何が起こるかを合理的に考えようとするおりこうさんホルダーしか集まらないので、値動きがつまんなくなります。
あんまり話題になってないですがベステラなんかも似た雰囲気がありますね。
まあこれからはそういう株が過剰に評価されて、外野で見ている我々が、なぜ僕の僕らの超優良銘柄が評価されずにあんな糞株が評価されるんだああああああと嘆くことになるんでしょう。あらかじめ嘆く準備をしておくと有利ですよ。他の人が嘆いている間に行動できますから。

相場に関して引き続きやる気がないというか、やる気を出しても報われなさそうだなと思っています。10月は見たい決算がいくつかあるのと、11月は日経がやばそうなので、今年最後の稼ぎ時と見てある程度はポジとっていますけども。

現ポジ(多い順)

スクロール
ロジコム
KIHD
日本ライフライン

全部決算跨ぎ系ですね。総じて超つまんない銘柄だけどいくらか抜けそうではある。豆乳スクロールは期待でパンパンに膨れ上がってるので絶対に決算前に売りますが、他はヨコヨコなら持ち越してもいい水準かな。スクロールをどこまで引っ張れるかで年末の旅行先やら買いたいものリストの消化割合やらが決まります。。


ここ何週間かは国内、海外をいろいろ巡ってました。
先日は物件決済の関係でちょうど札幌におりましたので、ジーンテクノの説明会に参加してきました。

内容としては正直既出の情報ばかりだったのであんまり行った意味なかったな〜とも思いましたが、質疑応答の中で、p-gcfの海外展開に関する言及が聞けたのでそこはよかったです。
質問が少なく時間が余ってたので、これからはぜひ説明会を東京でやってください、とお願いしておきました。河南社長曰く、キャッシュに余裕が出てきたので、今回の札幌を皮切りに全国(もちろん東京でも)説明会を行いたいとのことでした。

もしかしたら下げ間際にきっちり逃げれたのは今回が初めてかもしれない。
まあこれまで見逃しの三振ばかりしてるので。たまにはね。。

バイオの中では唯一、現水準ならアリかなと思っているumnを打診買い。
2600円台なら万株ぶっこんでもいいぐらいの感覚でいますけど、実際買うかどうかは地合と相談して決めます。。

しかしほんとに株は売り時が難しい。
他の人がどうか知りませんが、私は「最後の材料が出るまで見届けない」ことを意識して売ってます。

たとえば直近で3つほど好材料が見込める株があったとして、私が売りたいポイントは1つ目が出てから少し経って、1つ目が出た時の高値を安定して超えたあたりです。
1つ目が出る前から持ってる人はだいたい3つ目が出るまで売らないし、「1つ目が出てこれだけ上げて、高値で安定してるから、2つ目が出たらもっと上げるだろ」的な感じで新規で入る人もいるので、買い方が多い一方、利益確定する人は少ない。つまり需給が極端に買いに傾いているんです。
逆に言えばその分、不当に高い株価になってしまっている可能性があります。下手すると2つ目3つ目の材料を株価が織り込みに行ってしまって、せっかく材料が出たのに上がらないなんてことにもなります。

さらに言えば、1つ目が出る前の時点では、3つのうちどの材料が出てもいいので、麻雀でいうところの「多面待ち」のような状態であると言えます。どれが出ても問題なく和了れる(利益確定できる)。
ですが、1つ目が出たあと、2つ目を待ってる状態のときは「2面待ち」、2つ目が出たあと、3つ目を待ってる状態のときは「片面待ち」です。和了れる可能性がどんどん下がっていきます。
言い方を変えれば、リスクに対するリターンが釣り合わなくなってくる。

それでも、3つ目が出た時が株価的なピークだ、というのであればまだ救いがありますが、実際に過去のチャートを見ていると、そうでもないことが多々あります。実際よくあるのが、3つ目が出た時も株価が上がることは上がるけど、2つ目が出たときの株価には到底及ばないところで止まっちゃう、みたいなパターンです。であれば、2つ目が出てから、3つ目が出るまでの間も株を持ち続けてるのは、損じゃないのかなと思うんです。
いや、もちろんずっと持ちっぱなしで利益が出ることもあるんですが、「それって期待値が低いんじゃないの」って話なんです。

なんて、口で言うのは簡単なんですけども。
実際できてるかというと、まだまだです。
1つ目が出た時って、どうしても万能感というか、「倍プッシュだ…」的な感覚に陥りやすので、それをどうやって落ち着かせて、淡々と利益確定するかなんですよね。。
あと全部売り切るのがほんとに難しいというか辛い。未練がましく残して、爆下げした結果仕方なく切るケースがまだあるので、これを減らしたい。

そーせいが4500まで来たので売って、換金したお金でumnとジーンの下押しを買い。
事前想定通りの動きだし、金額もそんなに大きくないので、この辺は淡々としたもんです。特になんの感情もない。
そーせいに関しては、計画の実現可能性自体はよくわからないのでコメントしませんが、導出マイルを織り込んだ予想なら、これぐらいの中計が出てくる可能性は相当高かったですから、持ち越しの期待値は高かったと思います。

今後はumn→ジーン→ユニバ→ナノって感じで転がす予定です。



4月に入っても相変わらず日経は好調ですね。個人的にも先日、いくつか株を買いました。

現ポジ
そーせい
ジーンテクノ
umnファーマ
ユニバ

それぞれ簡潔に。
そーせいは野村のレポートを観て即買い。翌日大して上がってないとこで買わせてくれたのは旨かった。4500くらいまではすぐ戻りそうな雰囲気はある。
ジーンテクノは今年こそ本命だと思っている。バイオシミラー銘柄として正当に評価されるだけでも倍、イナゴが群がってくれれば4倍まではあると見ている。
umnファーマは短期アレ狙い。恐らく5月〜6月でしょうね。そーせいとジーンが利確できたら買い増す。
ユニバはumnまで全部終わったら一点買いするつもり。短期的には米大陪審の起訴(おそらく)が出て下がると思うので、そこで拾いたい。

手元現金がないので信用全力ですが、資産比では20%も買ってないので気楽なもんです。
しかし事業やら不動産投資で金借りるには、計画書作ったり融資担当者にプレゼンしたりと、多大な労力がかかるのに、株担保に株買うなら数千万あっけなく借りれるって、絶対歪んでますよね。。
っていうか担保に入れた分の3倍近く借りれる時点で何ががおかしい。。



プロフィール

HN:
ミノルタ
性別:
男性
自己紹介:
20代 男

過去収支はトレードアイランド
2015年から3000万円で再開(予定)

クリック以前は楽天


skypeID=minoruta32
ツイッター=@konikaminoruta

連絡はつぶやかないツイッターまでお願いします

スポンサード リンク

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新CM

[05/24 こーひーかっぷ]
[05/12 こーひーかっぷ]
[12/08 NONAME]
[12/08 NONAME]
[11/09 こーひーかっぷ]

最新TB

(08/29)

バーコード

フリーエリア

 
Copyright(c) ミノルタ. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim