ミノルタ波止場

かつて減らさない投資(棒読み)を目指していた個人投資家のブログ。 現在はただの雑記帳です。 
日経全然落ちてこないしやる気が出ない。
今月ピンポイントで取れそうな案件があったので数日だけやったのと、ptsリバ取りで少し取りましたが、額的には数百ってところ。
来月も1個あるのでそこだけ参戦します。

しかし今回のアキュセラ大虐殺には、イベント投資大好きマンとしては考えさせられました。
といっても治験結果云々はどうでも良くて、6月に出すといってたものが5月に出た、これですよね。
たまたまアキュは持ってなくて助かりましたが、普通にやってたら喰らってた可能性は十分あります。言った通り6月に出してれば博打打ちが死ぬだけで終わる話なんですが、5月に出してくれたおかげで、直近よく上がってたこともあり博徒以外のファミリー層も巻き添えになりました。おお怖い。

そしてもっと怖いのが、窪田社長ブログに『結果が悪かったので早くお知らせしたほうが良いと思い、6月を待たずに発表しました』というような趣旨の記載があったことです。
自然、ほなら良かったらけっかはっぴょーうを引っ張ってたんかい、ってツッコミありますよね。つまり今回私が怖いと感じたのが

治験結果が出てから会社発表まで相当な間がある(可能性がある)

ところですよね。この手の情報開示に会社の裁量が入る余地があるとは思いませんでした。 これやられちゃうと、値段を見ずに買うジャケ買い、ならぬ時期買いをしてる投資家としてはお手上げに近い。特にバイオなんていろんな事象が遅れて当たり前の業界では危なっかしくて持ってられない。

というわけで、余計株やる気が無くなる、若者の株離れが進むであろう嫌な事件でした。
引き続き他のことがんばります。。


名 前
メール
URL
題 名
文字色 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手 紙
合言葉
 

▼ 無題

>治験結果が出てから会社発表まで相当な間がある(可能性がある)

あー、なるほど面白い視点で関心してしまいました。

あと、ツイッターの方である方が指摘していたんですが、窪田社長のブログの内容というのは結果的な側面もあるんじゃないか。
昨日の引け間際の急落はインサイダーで漏れた。
で、会社に投資家からも問い合わせがかなりきて会社として結果がダメというのを公表せざる得なくなった。
といった内容でした。

個人的にはこのようなことはありえると思いました。

あの急落は間違いなく知っていた人間が売ったと思いますねぇ。
需給崩れにしてはちょっとおかしいです。
あの手の崩れ方をすることはあっても、引けで張り付くほど需給をこなしていたとは思えません。
インサイダーを調べて欲しいところです。

“若者の株離れ”これは笑ってしまいましたw
7dbab1b5c8 58 || 2016年 05月 26日 木曜日 || 編集

プロフィール

HN:
ミノルタ
性別:
男性
自己紹介:
20代 男

過去収支はトレードアイランド
2015年から3000万円で再開(予定)

クリック以前は楽天


skypeID=minoruta32
ツイッター=@konikaminoruta

連絡はつぶやかないツイッターまでお願いします

スポンサード リンク

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新CM

[05/24 こーひーかっぷ]
[05/12 こーひーかっぷ]
[12/08 NONAME]
[12/08 NONAME]
[11/09 こーひーかっぷ]

最新TB

(08/29)

バーコード

フリーエリア

 
Copyright(c) ミノルタ. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim