ミノルタ波止場

かつて減らさない投資(棒読み)を目指していた個人投資家のブログ。 現在はただの雑記帳です。 
とりあえず買いのタイミングは良かったみたいですね。売りは早ければ5月のどこか。ただ今くらいの水準で売る気は100%ないです。

最近思うのが、日経上げの原因の一つに、いわゆる残業代ゼロ法案の進捗があるんじゃないか、ということです。

法案をめぐってはいろいろ言われてますけど、とりあえず企業にとっては経費が減れば利益が増えるのでプラス、株価が上がるので投資家にとってもプラスで、今まで虐げられた非正規雇用者も溜飲が下がる的な意味でプラス。
マイナスなのは正社員だけです。
現政権は社会全体を発展させるために、後者によるマイナスより前者のプラスの総和の方が大きいと見ているのでしょう。

とまあ、マクロ的にはこんな感じで終わってしまう話なんですが、じゃあ私たち一人一人がどう動くべきかと言えば、正社員の待遇やら労働環境やらが過酷になっていくであろうことが目に見えている以上、できるだけ正社員に「ならない」努力、少なくとも正社員で「居続けない」心持ちを持つべきなんじゃないかと思います。

そもそも大前提として、資本主義において労働者は常に搾取される側であることは異論ないかと思います。搾取され続ける立場を得るために、一ミリも興味のない会社へ履歴書を送り続ける就活生の気持ちが私には分かりません。例えばプロ野球選手になりたい、料理人になりたいなんてのと、サラリーマンになりたいっていうのは、全然違うベクトルなのに、世間的には就職ってことで同一で括られている。
好きなことだったり、大金を稼げる仕事なら別ですが、一ミリも興味ないことに人生の大半を注ぐくらいなら、起業とか、別の選択をしたほうが絶対いい。

とは言うものの、現実問題として霞を食って生きながらえる人間はいないわけで、生きていくために労働者側に行かざるを得ない状況も、当然あります。
かくいう私も大学卒業後、数年やって会社員をやってました。

結局のところ私が何を言いたいかというと、労働者は、隙あらば資本家側になってやろうという野心みたいなものを、働きながらも持つべきだ、ということです。資本家側にジョブチェンジするには当然資本を稼がねばなりません。しかし現状、労働者側に残されている、資本を何百倍に増やす選択肢なんて、私には株くらいしか思い当たりません。だからみんな株をやりましょう!(結論)

4月に入っても相変わらず日経は好調ですね。個人的にも先日、いくつか株を買いました。

現ポジ
そーせい
ジーンテクノ
umnファーマ
ユニバ

それぞれ簡潔に。
そーせいは野村のレポートを観て即買い。翌日大して上がってないとこで買わせてくれたのは旨かった。4500くらいまではすぐ戻りそうな雰囲気はある。
ジーンテクノは今年こそ本命だと思っている。バイオシミラー銘柄として正当に評価されるだけでも倍、イナゴが群がってくれれば4倍まではあると見ている。
umnファーマは短期アレ狙い。恐らく5月〜6月でしょうね。そーせいとジーンが利確できたら買い増す。
ユニバはumnまで全部終わったら一点買いするつもり。短期的には米大陪審の起訴(おそらく)が出て下がると思うので、そこで拾いたい。

手元現金がないので信用全力ですが、資産比では20%も買ってないので気楽なもんです。
しかし事業やら不動産投資で金借りるには、計画書作ったり融資担当者にプレゼンしたりと、多大な労力がかかるのに、株担保に株買うなら数千万あっけなく借りれるって、絶対歪んでますよね。。
っていうか担保に入れた分の3倍近く借りれる時点で何ががおかしい。。



日本は不労所得なんかろくなもんじゃない、額に汗して稼ぐことこそ美徳みたいな価値観があるので、おおっぴらに株で暮らしてますとか言いにくかったんですけど、最近は他のことやってるので、かつて株やってました的なスタンスで、きちんと開示をしております。どこかの会社とは違って。。

最近は、給料だけじゃ不安という意識の若者が多く、資産運用に興味のある層が如実に増えてきているので、ちょっと振ってみると、株の話に食いついてくることがままあります。
別に相手も具体的な手法を聞いてるわけじゃないし、こういう場面で株をどう説明するかってなかなか難しいんですけど、無難なのは格言系ですね。僕が一番好きなのは『人の行く裏に道有り花の山』です。

いまこれを書いていて、
お互いを見つめ合うのが恋、同じ方向を向くのが愛、そして誰も見ていない方向を見るのが株。
っていうのを思いついたんですけど、そんなに上手いこと言えてないっぽいので、皆さんご自由に使っていただいて結構です。。

3月入ったし、そろそろインバ細かく買っていけば、そう大きくは負けなそうに見えますね。生活費の余った部分で買っていこうと思います。

不動産やってて借り入れ作ってる人はよく分かると思うんですけど、最近3ヶ月変動金利が底打って上がってきてるんですよね。10年固定後変動くらいにしておくと幸せになれるかもしれません。

さて今年度の確定申告に行って参りました。
お金の入り口を増やした結果、事業、給与、雑、不動産、一時と5種類の所得が有り、あと申告分離課税で株、fx譲渡と配当があるのでそれを入れると7つの所得が出来ました。法人もこのまま行けばギリギリ黒くらいの経費率で抑えられそうです。
まあ闇雲に数字だけ増えても税金増えるだけなんで、各所得の手取りが最適化されるように、もちろん法律の範囲内で頑張ります。
こういうことって、ほんとは学校なんかで教えるべきですよね。知らないで育ってしまった大人が多すぎる。マネースクール的な。けっこう需要あると思うんですけどね。。どうにかならないかなあと最近考えてます。

どうもこんにちは。
日経好調ですね。
売りで入ってる人もけっこういそうですが。。

隠居の身ではありますが、コメント頂きましたので、そーせいについてすこしだけ。

結論から言うと、ご祝儀上げでストップ1回はあるだろうという感じでしょうか。自分なら月曜夜のptsで捌きます。
基本的に悪い話ではない、少なくとも株価が下がるような話ではないと思います。
資金繰りについては借り換え前提で、おそらく内部的に話はついてると考えていいでしょう。特に心配はない。

買収先企業については、現時点ではよく分かりませんが、最大480億も払うわけですから、それなりの企業なのでしょう。このあたりは説明会後にでも。

現時点で注意すべきところを一点だけ。
そーせいirにおいて、2019年の収益が3倍になることが期待されます、というような記載がありますが、まずこれはあくまでも収益(売り上げ)であって、利益ではありません。
収益が三倍、から逆算すると、2019年だけで100億近い売り上げが上がる計算になりますが、パイプラインの進捗状況を見る限り、この売り上げは大手企業への導出マイルなどを想定したものではないかと思われます。
要は2019年以降、毎年100億の売り上げが立つというわけではないはずです。2019年にいろいろ集中したと仮定した結果こうなる、というインパクトのある数字として、単年で切り取ったものと思われます。

そして仮に、上記のように収益3倍が達成されたとしても、進捗に応じて追加で払う買収費用が最大280億残っていることを考えると、収益に応じた相応のなんらかの負担があると考えたほうがいいです。収益3倍でも、利益は1.5倍とか、2倍とかに落ち着くのではと想定できます。
まあそれでもすごいことですけど。

今回の買収で、そーせいも夢のある企業への仲間入りをしました。私は以前、10倍の可能性のあるバイオはナノキャ、ジーンテクノだけと言ってましたが、そーせいも10倍になる可能性は生まれたと思います。
ただ、ここで考えなければいけないのは、どの程度の確率でそれが達成されるのか? です。20分の1で10倍になるってんじゃ割に合わないですからね。宝くじ買うのと変わらない。
これが何分の一ぐらいだと想定されるのかを、情報を集めて自分の頭で考えて、その結果を誰かに説明できる状態なのであれば、自信を持って買えばいいと思います。

バイオはほんとに長期戦です。一度買ったら数年は付き合う覚悟をしなければなりません。
著名な投資家が買ったから買うとか、機関が空売ってるから売るとか、ちょっとした外的要因で売買判断を下してしまうようでは、仮に最終的に10倍になったとしても、それまでのどこかで必ず売ってしまいます。
ホルダーの皆様は、誰かがこう言ってるから買うんだ、ではなくて、自分はこう思うから買うんだ、という強い気持ちを持って、がんばってください。

プロフィール

HN:
ミノルタ
性別:
男性
自己紹介:
20代 男

過去収支はトレードアイランド
2015年から3000万円で再開(予定)

クリック以前は楽天


skypeID=minoruta32
ツイッター=@konikaminoruta

連絡はつぶやかないツイッターまでお願いします

スポンサード リンク

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新CM

[04/12 こーひーかっぷ]
[05/24 こーひーかっぷ]
[05/12 こーひーかっぷ]
[12/08 NONAME]
[12/08 NONAME]

最新TB

(08/29)

バーコード

フリーエリア

 
Copyright(c) ミノルタ. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim