ミノルタ波止場

かつて減らさない投資(棒読み)を目指していた個人投資家のブログ。 現在はただの雑記帳です。 
デイはアスカネット粘着です。ミクとかもやったけどメインはこれ。
最近はデイ持ちでのS高はほぼ売っちゃいますね。私がデイメインで戦ってた数年前なら、同じ局面でも一泊二日スイングへ移行することが多かったし、そのほうが期待値高かったように思いますが、今は騙しの動きが多すぎます。。

そーせいは天元突破モードでしょうか。
先週金曜の一時下げを買いで反応できたのはよかった。DWTI分の枠がまるまる空いてたのが大きかったですね。少しでもタイミングが違ったらまだ持ってなかったでしょう。


今日は少し雑記。

私が思う、株取引に占める要素の重要度合いは
おおまかに言って 銘柄選択20%、売買タイミング30%、メンタル50% くらいのイメージです。
ここで想定しているのは短中期スイング(数日~数か月)です。デイなら銘柄選択のパーセンテージがもっと減るし、数年持つつもりの長期なら銘柄選択が全てといっても過言ではないでしょうが、あくまで私がメインでやってるスイングに限った話です。

スイングをはじめた当初は、デイならともかくスイングなら銘柄選択が80%くらい占めてるんじゃないかと考えてましたが、やればやるほど、そうでもないな、と思ってきています。
現在はスイングにおいてすら、何を買うかより、いつ買うか、のほうが重要だと思っています。

また、資金が増えるほどメンタルが占める割合が増します。
資金が100万でも1000万でも1億でも、手法やら銘柄選択能力やらに優位性があると思うのならば、同じように取引するべきだし、頭では分かってるんですが、これが難しい。。
私はこれを解決する手段をついに思いつかず、最終的に減資で対応という、つまんないことになってます。。

メンタル面で重要な点として、証券口座に入っている取引の源泉としてのお金と、現実世界でのお金を、どういう風に位置づけるのかという問題があります。
ある程度の規模でトレードしていれば、一日で数十万、数百万、時には数千万単位で失うこともあります。そのたびにいちいち、〇ヶ月分の月給が飛んだとか、車が買えたとか、家が買えたなんて考えてしまうと、とてもじゃないですが精神が持ちませんよね。

私は、証券口座に預けているお金は、買い物したときに溜まるポイントみたいなもんだと思ってます。
株の売買をしたときに溜まる、株ポイント。それこそ極端に言えばTポイントみたいなイメージです。
いちおう、引き出そうと思えば引き出せるし、換金率もすこぶる高い(驚異の1ポイント=1円!)、そして同種のポイントとの最大の違いは、溜まったポイントそのものを使って、ポイントの運用ができること。 なんとうまく行けば数十倍、数百倍になるかもしれません。夢があるね!
とはいえ、証券口座に入れている限り、株の売買にしか使えないただのポイントです。
ポイントなんだから、いつ失効してもおかしくないし、そもそも今どれぐらいポイントが溜まってるか、なんてことを意識しないですよね。自分がTポイントどれぐらい持ってるか答えられますか? 私はわかりません。

といった感じの脳内変換をしています。(脳内設定はもっと細かいですが)
要は、証券口座のお金は、お金に限りなく近いけれどもお金ではないよ、というカテゴリに分類することで、減らした時の精神的な負荷を緩和してるんですね。
一種の自己暗示ではありますが、割と効果はあります。
これまでもメンタルの部分では試行錯誤を繰り返してきたんですが、直近はこういう感じに落ち着いています。

ほんと最近は、株をしてない時間に、いかに株のことを忘れるか、にこだわってますね。




名 前
メール
URL
題 名
文字色 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手 紙
合言葉
 

▼ タイミング

ミノルタさんは株取引の天才だと思います。
売買タイミングが、いつも苦手で読みを外してしまうことが多いのですが、ミノルタさんはタイミングに関してはどのようなことを心がけていますか??
582fcf2d5f のーみん || 2014年 07月 28日 月曜日 || 編集
▽ Re:タイミング
コメントありがとうございます。

売買タイミングについては、もちろん細かく言えばいろいろあるんですが、
根底にあるのは
「時期がきたら買って、上げたところで売る」
これだけです。
天井かもしれないところは(少しでもいいから)売る、と言い換えてもいいかもしれません。
安いところを買う、ではないのが、ポイントと言えばポイントですね。
私は基本的に、今のやり方では値段よりも時期を優先しています。要は時期が来たと思えば、その時の値段が指標的に安くなかろうが関係なく買います。
逆に安いと思えば、時期ではなくても買うこともありますが、こちらのほうがケースとしては少ないです。特に今は相場環境がいいですしね。。
ここでいう「時期」は、株価を上昇たらしめる何らかのイベントが想定される時期、を指しています。

あとは元記事でも書いてますが、売買タイミングそのものよりも、そこに至るまでの思考というか、なぜそうしたのかというのを、後で振り返った時に自分なりに納得するために、メンタル面を重視しています。
メンタル面で根底にあるのは、
「最悪を想定して、少しずつ上方修正していく」
「取り得た選択肢においてのみ反省し、糧とする」
あたりでしょうか。

結論だけ言ってもあまり伝わらないでしょうから、
この辺の話は、いずれ雑記としてエントリにあげると思います。
断言はできかねますが。。
ミノルタ || 2014年 07月 29日 火曜日

▼ メンタル

ミノルタさん こんにちは。
以前にそーせいのロイヤリティー収入のことで、参考にさせていただきありがとうございました。そーせいでは大きく張ることができず、そこそこしか勝てませんでしたが、、

私も仲の良い投資家仲間10人ほどといろいろ言いながら株投資を行っていて、株の賭け方、設け方は十人十色で、例え同じ銘柄を触っていても損する人も大勝ちする人もいることがよく分かりました。

銘柄選定よりも売買タイミング、そして売買タイミングを決定づけるのはその人のメンタルなんですよね。特に一番必要なのは忍耐力だと思ってます。

もちろん損切りの大切さも重要なのですが、上がると確信があれば、忍耐強く待つことも非常に大切で、先見性と忍耐力の2つで、大きく勝てるという信念を持っています。

私は、株取引を初めてまだ10ヶ月ですが(年は30代後半です)、もともとの性格が向いていたようで、ミノルタさんには及びませんが億トレーダーの仲間入りをしました。一緒に株取引を行っている友人たちは私よりも10年も15年も長くやってる方ばかりですが、一緒にやっていて勝てる人、勝てない人、その要因がとても良くわかるようになりました。テクニカル、ファンダメンタル、材料などは徹底的に調べたり勉強はしますが、それよりなにより、私もミノルタさんと同じく、やはりメンタルが一番大切だと思っています。

57596c194a りょう || 2014年 07月 28日 月曜日 || 編集
▽ Re:メンタル
りょうさんこんにちは。
1年未満で億トレーダーはすごいですね。。私は10年かかりました。。

昔は億トレーダーといえば、それだけで本出せるぐらいの存在だったような気がしますが、今は相場環境が抜群に良いからか、億トレが溢れかえってますね。。
なんというか、世間との乖離が大きくなってきているなとは感じます。
また実際、誇張でもなんでもなく、1億はゴールではなく、スタートラインだったなと感じます。兼業ならゴールと言ってもいい額だと思いますが、専業であれば、1億行ってからが本当のはじまりです。むしろ1億前後が、一番焦るというか、辛いかもしれません。

そーせいはもう二相場くらいはあると思いますよ。
私が想定してるのは今のところ今年終わりと、3、4年後ですかね。
うまく波に乗りたいものです。

ほんと株は忍耐ですよね。
株というのは、自分なりに見積もった適正価格と、市場価格との間にあるギャップを取りに行く、純粋思考のゲームだと私は位置づけていますが、そのサヤがいつ埋まるのかは誰にもわかりません。
明日かもしれないし、1年後かもしれないし、一生埋まらないんじゃないかと思うこともよくあります。。
どれだけ理屈をこね回しても、実際に株価が上がるまで持ってなければ負けですから、それまで待つことのできる、忍耐と信念を持つことは大事ですね。

私は株取引は12年目、専業2年目になりますが、人間が精神的に一番つらく感じるのは、期限が区切られないことだと思います。そこから逆算して、今の「保有期間を厳密に設定して、そこを過ぎたら利確・損切する」やり方に、直近では落ち着いています。
逆に言えば、忍耐と信念があるならば、こんなやり方を取らずに耐えればいいだけなのにそれができないわけですから、私は精神力が致命的に弱いんですよね。。

まあでも、長くやればやるほど、株ってメンタルゲーだなという結論になる気がしますね。

ミノルタ || 2014年 07月 29日 火曜日

▼ ありがとうございます。

非常に勉強になりました。
確かに時期で買った方が、損切りとか、利確もしやすいですね。安いと思って買うともっと安くなった時にもなかなか損切れないので…
株はやっぱり奥が深いですね。
582fcd2812 のーみん || 2014年 07月 29日 火曜日 || 編集
▽ Re:ありがとうございます。
参考になれば幸いです。

自分が納得できるやり方を作っていけばいいと思います。
基本的な考え方として、裁量の部分を増やしていく方向と、ルールを設けてシステムチックな取引をする方向に分かれると思うんですが、私は前者に比重を置いています。
ミノルタ || 2014年 07月 30日 水曜日

▼ 無題

ここ最近は相場がいいですから、ほんと億トレーダーがあちこちに出現してますよね。私のように10ヶ月でなった人と、10年ではやはり経験値が違います。大きな下げ相場も経験して、いろんな修羅場をくぐり抜けてきてるので、ずっと価値があるんですよね。

私は700万から5ヶ月で一度億超えしたのですが、御存知の新興暴落にて資金は半分以下になりました。そこで大きな反省をして、その後は、より慎重に慎重に投資するようになりました。大きな授業料だったと思いますが、下げ相場も経験できてほんとに良かったと思っています(といってもリーマン・ショックなどの比ではありませんが、、)。

ミノルタさんのおっしゃる通り、1億はスタート地点だと私も思っています。そして兼業ですので、私の感覚としては、1億あってもなかったものとして暮らしています。ミノルタさんの感覚のように、私もゲームのポイントみたいな感覚でいますね。1日1000万減っても気にしない自分がいたりもします。もちろん今はもっと慎重に投資をしていますが。w

ミノルタさんの言う最悪を想定するというのは、とても私にも分かる気がします。私ももともとネガティブな性格の持ち主で(今は直っていますが、もともとの気質ですね・)、仕事でも最悪こうなったらというイメージトレーニングを常にしています。

株は勝っても負けても、ほんと反省ばかりですよね。。

話は変わりますが、ソシャゲ関連はそろそろ終わりだと私も思っています。コロプラ、マベはおっしゃる通りまだ希望がありますが、、

ただ、私はブロが一番有望かなと思っております。うたプリ人気は未だ健在ですし、10月のリリースに加え、来年2月のPSPソフト、来年のアニメ放映を控えてますから、1年くらいの目線で持っててもいいのかなと。

もちろん一番の期待はスマホアプリですが、御存知の通り3時間だけのリリースでセールスランキング30位台までいきました。私もダウンロードしましたが、起動が重すぎました。ただ、その重い状況の中でどうやってあれだけ売上をあげられたか不思議なくらい、ランキングが上がってましたよね、、恐るべし腐女子パワーです。。

57596c194a りょう || 2014年 07月 29日 火曜日 || 編集
▽ Re:無題
ほんと、最近の相場環境はいいですね。GWから始めたひとはウハウハじゃないですか。
私は買いしかやりませんが、それでも上げ相場は苦手です。なぜかというと、材料(個別要因)で上げてるのか、地合いで上げてるのかが識別しづらく、結果的に判断を誤りやすいからです。ここのところ特にその傾向が顕著ですね。。

今年3月~5月あたりのグダグダは、個人的には下げ相場とまでは言えないかなと思います。新興はあれぐらいの下振りがあって当然だし、だからこそ歪みが生まれるわけですからね。

私は相場で勝ち続けるのは無理だと思っていて、同時に、ある程度やり遂げたという気持ちがあるので、あとはどうフェードアウトしていくか、どこまで株の割合を減らすかを考えています。
最終的(数年後~十年後)にはインフレリスクだけを考えたポジ、大型株買って寝かせるようなつまんないポジにしてる思います。

あと、ブロコ(うたプリアプリ)については私は相当に懐疑的ですね。
リリース直後のランキングの勢いがすごかったのは確かですが、アプリ自体の出来と、課金要素のえぐさを考えると、それを持続できる感じはしないと思いました。あとあのランキングは、始めた直後の課金要素の多さがだいぶ押し上げてると思います。
なので、今持ってるのは短期的な理由です。中期目線ではあまり見てません。
ミノルタ || 2014年 07月 31日 木曜日

プロフィール

HN:
ミノルタ
性別:
男性
自己紹介:
20代 男

過去収支はトレードアイランド
2015年から3000万円で再開(予定)

クリック以前は楽天


skypeID=minoruta32
ツイッター=@konikaminoruta

連絡はつぶやかないツイッターまでお願いします

スポンサード リンク

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新CM

[05/24 こーひーかっぷ]
[05/12 こーひーかっぷ]
[12/08 NONAME]
[12/08 NONAME]
[11/09 こーひーかっぷ]

最新TB

(08/29)

バーコード

フリーエリア

 
Copyright(c) ミノルタ. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim